メーカー・機種

カメラの買取サービスを利用する場合、いろいろな要素によって査定金額を決定します。その中でも大事なポイントとなってくるのは、カメラのメーカーや機種です。

もし、査定に出したカメラが主要なメーカーのものであれば、それなりに高く評価されるでしょう。実際に、有名なメーカーのものは、中古カメラとしても頻繁に取引されています。中古価格は、需要と供給のバランスによって決まっており、初心者でも安心して購入しやすい有名ブランドはやはり人気になりやすいです

ちなみに、海外のメーカーの場合、国内メーカーと比較すると査定の面では低く評価されてしまう傾向があります。しかし、高級カメラメーカーとして世界的に有名なところであれば、国内の中古市場でもかなりの高値で取引されることもあります。特に、カメラの上級者やカメラコレクターではどうしても欲しいという人もいるため、価格高騰も起きやすいです。

カメラの買取サービスのホームページを見てみると、その時々で買取に力を入れている機種を明記しているケースも見られます。買取に力を入れている機種に自分の持っているものが含まれているのであれば、こちらに買取依頼してみるのも、より高く買い取ってもらうためのテクニックの一つです。